NuPrime AMG PRA プリアンプ

NuPrimeの最上位アナログプリアンプとなるAMG PRAは、1MΩの入力インピーダンスを誇り、選択可能な4段階のラウドネスコントロール、2段階のゲイン切り替え機能を備え、HiFiシステムの性能をより向上させることが出来ます。

AMG PRAの設計目標は、これまで以上に透明なサウンドのアナログプリアンプを実現することでした。最良のアナログ入力を実現するために1MΩ入力インピーダンスを採用。

また、単純に低周波数帯域を持ち上げる「バスブースト」機能ではなく、接続されるスピーカーに合わせ、低音域の広がりとより自然なロールオフが実現できるよう、ラウドネス効果を4ステップから選択できるようにしました。

また、2段階のアウトプットゲイン設定、位相反転機能により、AMG PRAは他社製のパワーアンプとの親和性も高められています。

内部構造

AMG-PRAの基板レイアウトは、微細なオーディオ信号の経路を電源回路部から分離することに細心の注意を払っています。 グラウンドラインはパワーサプライ回路との影響を最小限にできるよう1枚の基板上でスター・トポロジーによってレイアウトされ、他の基板とは分離。それぞれの干渉を最小限に抑えています。 極めて高純度で自然な色付けの無いパフォーマンスに貢献しています。


MUSES72320 Digital Volume Control

外観

AMGシリーズのフロントパネルはその設計思想を具現化するものです。宇宙航空アルミ二ウム合金素材を、ダイヤモンドカッターを備えた4軸CNCマシンを使用し、15の工程で総計48ステップのプロセスにより精密切削加工仕上げされています。3D「フローティング」ロゴ、フロントパネルスイッチの周囲の曲面、ダイヤモンドカットエッジなどのデザイン要素により、AMGシリーズはミドルクラスの価格帯では見られない、ハイエンドオーディオ製品を凌駕するまでの質感を備えています。

■スペック

入力端子: RCA × 3 、 XLR × 1
出力端子:RCA × 1 、 XLR × 1
再生周波数:10Hz to 200kHz; 0 to 0.1dB
THD:0.008 %
入力インピーダンス・バランス入力:1M Ohm @ 10 Hz ~ 200 kHz
・ライン入力: 1M Ohm @ 10 Hz ~ 200K Hz
定格出力電圧: 2 V (RCA) / 4V (XLR) @ 100 Ohm
ボリュームレベル:100 ステップ(表示「 92 」で 0dB)
S/N:95 dB
ラウドネス設定(4 段階)・フラット
・2.2 dB (125 Hz)
・4.5 dB (100 Hz)
・5.3 dB (75 Hz)
ゲイン切り替え(2 段階)・3.2dB (High) / 2.1dB (Low)
位相切り替え(フロントのスイッチにより切り替え)スイッチ上=3番HOT、スイッチ下=2番HOT
付属品リモコン
本体価格¥210,000台(税別)
取扱説明書: NuPrime_AMG-PRA取扱説明書(201026).pdf

*仕様や価格は予告無く変更する場合があります。