NuPrime STA-9 Stereo Amplifier

ブリッジ動作でモノラル使用可能なA+D 級ステレオアンプ

NuPrime のSTA-9 は出力2 x 120W のA+D 級のステレオアンプです。さらにブリッジアンプで290W モノラルアンプとして動作させることができます。STA-9 は真空管アンプ特有の魅力的な音調を彷彿させるべく、より進化した偶数次高調波回路で設計されています。STA-9 のゆったりとした透明感あふれるダイナミック特性、そして上品できめ細やかなサウンドステージは一聴すれば確信していただけます。

STA-9 はULCAM(Ultra Linear Class A Module)+ D 級設計を最初に実装したIDA-8 から引き継いでいます。D 級パワー段とよく調和のとれたアンプ段の強力な高インピーダンス、シングルエンドアンプ回路を組み合わせることによって、STA-9 はNuPrime オリジナルのD クラス設計の卓越したスピードと透明感に加えて、真空管のような豊かなサウンドを再現します。

NuPrime のアンプ回路はパルス幅変調を生成するために自己発振回路を使用して従来のD 級アンプ設計を改善しています。
アンプはCD の44.1kHz サンプリングレートを遥かに上まわる周波数550kHz でスイッチングを行っています。(多くのD 級アンプは300kHz もしくはそれ以下での周波数でスイッチングしています。)そのアンサンブルを完全にしているのは軽減された高周波ノイズと強化された低周波性能のための高能率のトロイダルトランスを搭載したNuPrime の新しいリニア電源です。
また、NuPrime のアイソレーションフィート(特許出願中)が持つダンピング効果がオーディオ性能を低下させる振動を吸収して取り消します。その結果が前例の無いトランジェントスピードと衝撃的なレベルのダイナミックインパクトです。

STA-9 の50kHz まで伸びた周波数特性はヴォーカル再生を感情的な体験にまで向上させ、同時にライブ感を創出させる輝かしい高域を再現します。

機能

  • シングルエンドA+D 級アンプ設計
  • ステレオアンプとブリッジモノラルアンプを切り替え可能
  • 真空管アンプのような魅力的な特性を備えるために強化された偶数次高調波(H2)回路
  • 無負荷時やショートに対する保護回路の高信頼性
  • 低インピーダンススピーカーに対する高出力電流ドライブ能力
  • 音楽信号の正確な再現のために550kHz のスイッチング周波数を採用したD 級アンプ回路
  • 軽減された高周波ノイズと強化された低周波性能のために、高能率なトロイダルトランスを備えた新しいリニア電源を採用
  • クロスリンキングコンデンサを避ける信号経路で達成されるピュアな音楽の喜びを再現するDC レベルまで伸長した周波数特性

NuPrime サウンド

  • 大なサウンドステージ
  • ワイドで高速なダイナミクス
  • 超低歪みとノイズ
  • 汚れのない背景から浮かび上がる細心のディテールと微細なニュアンス再現

NuPrime のサウンドは、ソリッドステートやD 級アンプで想像するようなエッジの効いたとげとげしいサウンドでも真空管アンプの音として想像するソフトでナロウなサウンドでもありません。漆黒の背景の中から沸き立つきめ細やかなテクスチャを伴うナチュラルな音色とハーモニー。そして超低域にまで及ぶワイドレンジかつダイナミックなサウンドとフルサイズのサウンドステージです。

■スペック

入力端子: RCA アンバランス x1 系統
XLR バランス x1 系統
スピーカー出力端子: バインディングポスト(Y ラグ, バナナプラグ対応)
出力: 120W x 2 / 290W x 1 (4Ω)
入力インピーダンス: 47kΩ
ゲイン: 22
S/N 比: < -80dB(1W, 10W, 100W)
THD+N 0.02% (Stereo) / 0.01% (Mono)
再生周波数帯域: 10Hz – 50kHz
AC フューズ: 3A スローブロー/250VAC
動作電圧: スイッチ切替え (115VAC/230VAC)
サイズ: H55 × W235 × D281 mm *端子、脚含む
重量 : 4.8kg
仕上げ: 高品位アルミニウム製 ヘアライン&アルマイト仕上げ
カラー: シルバー/ブラック
付属品: 電源ケーブル
本体価格: ¥95,000 台(税別)
カタログ: STA-9.pdf
取扱説明書: NuPrime -STA-9.pdf

*仕様や価格は予告無く変更する場合があります。